6月 27

最高のオフィスチェア

現在、自営業の30代男性です。

仕事がデスクワークで一日中パソコンとにらめっこのため腰痛、眼精疲労、肩こりが酷く体調の悪いときは整体に行ってから出勤ということもありました。

いい加減どうにかしたいとデスクチェアを検討することに。

色々リサーチした結果、一番評価の高かったハーマンミラー社のアーロンチェアを購入しました。

正直お値段が15万円以上ということもあり躊躇しましたが自分の身体への投資と考え妻を説得。

試座なしで購入だったので心配でしたが届いて初めて座ってみると感動しました。

無駄のないシンプルなデザインで人間工学に基づいて設計されており雲の上にいるみたいに身体のどこにも負荷がかからず長時間座っても平気です。

とくに気に入ったのが腰を包み込むようにサポートしてくれるランバーサポートという機能。
今まで悩んでいた腰痛や肩こりが嘘のように無くなりました。

さらに前傾姿勢で体にフィットする機能などもありキーボード作業も快適にこなせますし、アームレストの角度を変えられたりと細かいところまで考えられています。

オフィスで仕事をする人にとって最高のチェアと言えると思います。

コメントは受け付けていません。
comments

6月 19

オフィス家具はリースで揃えると手軽で便利

開業する時の準備として、忘れてはいけないのがオフィス家具です。オフィスで使用する家具を一通り開業時に購入して揃えるとなると、かなり高額な費用が掛かってしまいます。限られた開業資金の中でオフィス家具まできちんと揃えるとなると負担が大きくなり過ぎてしまうので、できればリースで揃えた方が安心でしょう。
リースなら初期に利用するオフィス家具の費用を全額負担する必要がありません。リース会社が購入したオフィス家具を借りる形を取る為、一度に高額なコストが発生するのを避けられるのです。
オフィス家具をリースする場合、毎月一定のリース料金を支払うことになります。リース期間は比較的長めになっていることが多く、契約期間が満了した後は再契約か返却かを選べるのも嬉しい点です。
オフィス家具をリースする利点は、コスト面だけではありません。オフィス家具も使い続けていれば次第に劣化してしまいます。オフィス内の家具を入れ替えようと思った時でも、リースならリース会社に各家具を返却することができるのです。自分で処分して入れ替える必要がないので、手間がかからないのが魅力なのです。
中古オフィス家具・OA機器等の買取、販売、廃棄のソウユー

コメントは受け付けていません。
comments

6月 12

最近のオフィス家具はデザイン性も重要

一昔前に比べ、現在のオフィスは機能性だけではなく、メンタル面でもリラックスできて生産性を向上させることの出来る配置や家具が求められる時代になてきています。ただ単に事務机を椅子があればいいと言う考え方ではなくなっています。動線も考えつつ、デザイン性ややる気の起こると言われるカラーリングも重視されているのです。それに加えて強度やサイズも重要で、会社の経費を考えると何度も買い替えの必要が無いものが求められているのも事実です。
しかし、最近ではコストの安いニトリやイケヤなどの家庭用家具専門店で購入されることも多く、1点の値段の安さや手軽に変えることがその理由の一つになっているようです。耐久性の面から考えるとオフィス家具専門店で買う方が良いのですが、デザイン性も合わせて考えると、一般家庭向きの商品の方が色や形、使い心地の面からは良いようです。
オフィス家具に対する経営者の考え方も変化していっているようです。

コメントは受け付けていません。
comments